会社案内

コンプライアンス

企業におけるコンプライアンスとは、一般的に「法律や規則などのごく基本的なルールに従って活動を行うこと。(法令遵守)」を指します。

近年、企業活動における法令違反により信頼の失墜や、それを原因として法律の厳罰化や規制の強化が事業の存続に大きな影響を与えた事例が繰り返されており、企業活動における法令違反を防ぐといった観点からよく使われるものです。

日本語では、しばしば法令遵守と訳され、法律や規則といった法令を守ることを指す言葉とされております。
当社の場合、主に派遣法、労働基準法、安全衛生法、個人情報保護法など、規制内容が年々強化されている法律がその対象となります。
そのため法令が変更されると、正確に内容を把握し、迅速に対応できるように取り組み、その内容を社員のみならず、お客様、スタッフへ啓蒙しております。

また、当社では
コンプライアンス=法令遵守だけではなく、法令の遵守を含めた『社会的要請への適応』である。
という考え方をもとに、
法令遵守に加え、社会的規範や企業倫理(モラル)を守ることも「コンプライアンス」に含まれるとした「フルセット・コンプライアンス論」を提唱しております。

企業の存在には、利潤の追求だけでなく、社会からの潜在的な要請があります。
各種法令にも、制定に至るまでには社会からの要請があります。
法令は常に最新の社会の実情を反映できているわけでなく、司法もまた万能ではありません。

ゆえに、単に法令のみの遵守に終始することなく、社会からの要請に応えることこそがコンプライアンスの本旨であると考えております。