Company会社案内

20141114

臨時国会で行われている派遣法改正案の審議について、政府・与党は本年中に衆議院が解散されることを視野に法案の調整に入っており、11/12の発表では改正労働者派遣法の審議が事実上断念されるとの内容が含まれておりました。 衆議院が解散されると審議中の法案は全て廃案となるため、選挙の結果次第で改正案が再々提出となる見込みであります。 動向に関しましては引き続き、関係者の皆様へいち早く情報提供をさせていただきたいと存じます。
pagetop