Backnumber バックナンバー
 

メールマガジン

【株式会社ヒューマンアイ通信】Vol.85 2019年 10月号


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

☆ 株式会社ヒューマンアイ メルマガ Vol.85 ☆
2019年10月配信

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


平素より格別のお引き立ていただき誠にありがとうございます。

現在弊社サービスをご利用いただいているお客様および、以前ご
訪問をさせていただきました企業様へ向けて、人材ビジネス関連の
有用な情報をご提供させていただく趣旨にて、本メールマガジンを
送信させていただいております。

今後の人材サービスの有効的なご利用への一助となれば幸いと存
じますので何卒よろしくお願い申しあげます。

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1.2019年度最低賃金の改定について

2.10月1日消費税改正に関する弊社対応のお知らせ

3.ちょっとブレイク
~お役立ち?・おもしろ情報のご紹介~
『皆様、損をしてませんか?』

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


■1.2019年度最低賃金の改定について━━━━━━━・・・……

各都道府県にて2019年度の最低賃金の改定が行われました。
都道府県ごとに10月1日~6日にて発効されております。

全国の過重平均額は901円(改定額平均27円)で、昨年を上回る
過去最大の引き上げとなりました。
併せて、東京都と神奈川県で1,000円を越えております。


自治体名 改定後 改定前 引き上げ額 (単位:円)
----------------------------------------------------
茨城 849 822 27
栃木 853 826 27
群馬 835 809 26
埼玉 926 898 28
千葉 923 895 28
東京 1,013 985 28
神奈川 1,011 983 28
山梨 837 810 27
----------------------------------------------------
愛知 926 898 28
----------------------------------------------------
大阪 964 936 28
----------------------------------------------------
全国平均 901 874 27
----------------------------------------------------


2017年3月28日に掲げられました「働き方改革実行計画」では、
年率3%程度を目途として最低賃金の引き上げを進め、全国加重平
均を1,000円にすることを目指すとしており、今年度の引き上げ幅
もこれを踏襲したものとなります。

併せて、このような最低賃金の引き上げに向けては、中小企業や
小規模事業者の生産性向上等のための支援や取引条件の改善を図る
とされております。
業務改善や労働時間短縮等に対しての助成金制度、生産性向上の
事例集が厚生労働省HPに公表されておりますので、下記URLをご参
考にしていただければと存じます。

いずれにせよ、企業様におかれましては、2020年4月に施行され
る「改正パートタイム・有期雇用労働法」と「改正労働者派遣法」
での「同一労働同一賃金」の適用と併せて、パート・アルバイト社
員様・派遣社員の賃上げや待遇改善を進める必要性が生じてまいり
ます。

特に派遣労働者に対する同一労働同一賃金の適用に関しては、以
前のメルマガでご案内しましたとおり、「派遣先均衡均等方式」と
「派遣元労使協定方式」のいずれかの選択が必要となり比較対象労
働者の選定等で複雑な点が多いため、弊社担当者までご相談を賜れ
れば幸いです。

弊社といたしましては、今後も政府の労働政策や採用環境を注視
し、お客様にとって最適なご提案をさせていただく所存でございま
すので、よろしくお願い申しあげます。


※厚生労働省HP:地域別最低賃金の全国一覧
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/

※厚生労働省HP:賃金引上げ、労働生産性向上
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/chingin/index.html


■2.10月1日消費税改正に関する弊社対応のお知らせ━━・・…

お取引先の企業様には既に弊社担当者からご案内を差しあげてい
るかと存じますが、10月1日の消費税改正に伴い、10月度のご請求
より消費税額を10%としたご請求書を発行させていただきます。

ご理解を賜れれば幸いに存じます。


■3.ちょっとブレイク +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

~お役立ち?・おもしろ情報のご紹介~

『皆様、損をしてませんか?』

アウトソーシングソリューション部の小鯛と申します。
日頃は格別のご厚情を賜り、心から厚くお礼申しあげます。

さて、今回は私の前職の携帯販売員という立場で知った知識を皆
様にお伝えしていこうと思います。

お店にご来店されるほとんどの方が「毎月の料金が高いけど原因
がよくわからない」というお悩みをお持ちでしたので、今回はざっ
くりと料金の仕組みをご紹介させていただきます。

まず料金の仕組みですが、大きく4層に分かれています。
[1]基本料金[2]インターネット接続料[3]オプション料金
[4]本体代金 です。

[1]基本料金はその名の通り契約のベースになる部分です。
最近は1,000円前後に設定されていますが、1~2年前までは、
2,000円~3,000円に設定されており、通話定額込みの設定でした。
最近では通話定額は基本料に含まれず、必要であれば別途オプシ
ョンで加入する仕組みになっています。

[2]インターネット接続料は○ギガ(GB)を選ぶタイプから、使っ
た分だけ段階的に上のプランに上がるタイプか大容量の2択が主流
になっています。
料金の目安は2,000円~7,000円程です。

[3]オプション料金は当たり前ですが付ければ付けるだけ料金が加
算される仕組みです。
比較的多いのが端末本体の保険や、留守番電話と他2つ程のオプ
ションが抱き合わせになっている〇〇パックと呼ばれるものが多い
です。
最近では1回につき5分間の無料通話や通話定額もこのオプショ
ンとして扱われるようになっていますが、中には契約時に必要のな
いオプションにも加入しているケースがあり、自身で何のオプショ
ン加入しているか確認しなければ料金の圧迫に繋がってしまいます。
○日間無料だからと加入を勧められ、そのまま忘れてしまい料金
が発生するパターンが多いので要注意です。

[4]本体代金は決して安価ではないので分割購入される方が多いと
思いますが、最近のスマートフォンは性能が良い分4年前の倍以上
の値段になっています。
よく聞くブランドの本体は10万円を超えていることがほとんどで
すので、欲しいモデルが総額でいくら支払えば良いかを見て「その
金額を支払ってでも欲しいか」を考えるのも料金を安くする1つの
ポイントになります。
グレードの高い本体を選び分割金を払いつつ、契約は月額の安い
会社を選ぶのも最近では流行っています。

私の経験上、「ネット通信容量が適正でない」、「オプションの
解約を忘れて料金を払い続けている」の2点が割と多く見受けられ
ますので、お近くの専門ショップで診断してみると良いかもしれま
せん。
また、携帯会社を乗り換えると特典の割引や新規割引を受けるこ
とができるかもしれませんので、今までずっと同じ携帯会社を利用
されている方は検討の価値があると思います。

まだまだ書いていないことがたくさんありますが、大事なのは何
に対してお金を払っているかということです。この記事でもう少し
携帯料金と向き合ってみようと思っていただくきっかけになれれば
幸いでございます。

<文責:アウトソーシングソリューション部 小鯛 俊太>


☆本メルマガのバックナンバーをご覧になりたい方は、弊社HPをご
参照ください。

URL:https://www.human-i.co.jp/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

発行責任者
株式会社ヒューマンアイ
川越営業所太田サテライト(営業推進担当) 羽根 英治

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
pagetop