Backnumber バックナンバー
 

メールマガジン

【株式会社ヒューマンアイ通信】Vol.79 2019年 4月号


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

☆ 株式会社ヒューマンアイ メルマガ Vol.79 ☆
2019年4月配信

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


平素より格別のお引き立ていただき誠にありがとうございます。

現在弊社サービスをご利用いただいているお客様および、以前ご
訪問をさせていただきました企業様へ向けて、人材ビジネス関連の
有用な情報をご提供させていただく趣旨にて、本メールマガジンを
送信させていただいております。

今後の人材サービスの有効的なご利用への一助となれば幸いと存
じますので何卒よろしくお願い申しあげます。

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1.4月1日に改正入管法が施行されました
~新在留資格「特定技能」で単純労働での外国人採用が可能に~

2.弊社がNHKの取材を受けました。
~NHK国際放送局の番組「Newsroom Tokyo」にて~

3.ちょっとブレイク
~お役立ち?・おもしろ情報のご紹介~
『心を和ませるポチ袋』

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


■1.4月1日に改正入管法が施行されました +-+-+-+-+-+-+-+-

~新在留資格「特定技能」で単純労働での外国人採用が可能に~

4月1日に「改正出入国管理及び難民認定法」(以下改正入管法)
が施行されました。
以前のメルマガでもご案内しましたとおり、改正入管法では新た
な在留資格「特定技能」が設けられ、これまで認められていなかっ
た単純労働での外国人の受入れが開始されます。
政府の試算では、5年間で34.5万人の受入れを見込んでおり、現
在の深刻な人手不足を解消する手段として期待されております。

一方で、3月20日には施行に伴って法務省ホームページ内に運用
要領(ガイドライン)が示されたものの、詳細に関しては未だ明確
でない点や実施期日が未定の事項も多い状況です。

弊社では、大阪と東京で開催された法務省主催の説明会に参加い
たしましたので、そこでの内容も含めて制度の概要をご案内いたし
ます。

なお、特定技能2号につきましては、特定技能1号にて5年間修
了した外国人が移行するため運用は5年後となりますので、今号で
は割愛させていただきます。


(1)受入可能業種(特定産業分野14業種)

1)厚労省管轄:介護、ビルクリーニング
2)経産省管轄:素形材産業、産業機械製造業、電気・電子情報関
連産業
3)国交省管轄:建設、造船・舶用工業、自動車整備、航空、宿泊
4)農水省管轄:農業、漁業、飲食料品製造業、外食業

業種ごとに協議会が設けられ、受入れ機関は加盟が必須となりま
す。


(2)特定技能1号資格要件

外国人が特定技能1号資格を取得するためには、新規入国者や在
留中の留学生等に関しては、特定評価試験(技能試験と日本語試験)
に合格する必要があります。日本語試験は、日本語能力試験N4が
基準となります。

なお、技能実習2号を良好に修了した方は試験免除となります。

特定評価試験に関しては、宿泊(国内)、介護(フィリピン)、
飲食(国内、ベトナム)の3業種が4月中に実施する予定となって
おります。
その他の業種では本年秋以降~2020年3月までには開始としてお
りますので、当面は技能実習修了者の採用が主となります。
なお、技能実習修了者は一時帰国の必要はなく、在留資格の変更
にて対応が可能な他、過去に修了し帰国した方の再入国も可能とな
ります。


(3)外国人の支援、登録支援機関

特定技能1号での外国人の受入れにあたっては、就労・生活・日
本語学習等の支援計画を届出し、計画に沿った支援を実施する必要
があります。

なお、上記支援の全部を「登録支援機関」に委託することが可能
です。

登録支援機関に関しては、2年以内に就労資格での外国人受入れ
実績、生活相談業務の経験、通訳者の配置等での言語支援等の要件
を満たす個人または団体が出入国在留管理庁に届出をし、登録を受
ける必要があります。


(4)その他

1)特定技能1号での就労は最長5年、家族滞在は不可
2)農業と漁業を除く業種では受入れ機関の原則直接雇用
3)フルタイムでの雇用
4)給与等の報酬額は日本人と同等以上
5)同業種内であれば転職が可能

今後起こり得る問題点として、地方から都市部へ外国人が集中す
ることが懸念されております。
例えば、地方で水産品加工に従事していた技能実習生が特定技能
1号を取得し、賃金水準の高い都市部の食品工場に転職することも
可能となります。
これに対しては、管轄省庁から各都道府県に周知をするとともに、
各業種の協議会が対策を行うこととしております(該当地域への受
入れ自粛の要請等)。


弊社では、上記3の登録支援機関の届出を現在行っているところ
で、要件も満たしておりますので、問題なく登録される予定となり
ます。

特定技能1号での受入れをお考えの企業様の中には、「募集や採
用の方法が分からない」「入管への申請の経験がない」「支援計画
の策定が出来ない」等のお悩みを抱えている状況もあるかと存じま
す。

弊社におきましては、諸外国の大学や送出機関とのパイプがあり、
かつグローバルスタッフ推進室にて通訳スタッフも多く配置してお
ります。
今後は、登録支援機関として一貫したご協力が出来ると存じます。

まずは、担当者にご相談を賜れれば幸いです。


※法務省HP:新たな外国人材受入れ(在留資格「特定技能」の創設
等)
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri01_00127.html


■2.弊社がNHKの取材を受けました +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

~NHK国際放送局の番組「Newsroom Tokyo」にて~

NHK国際放送局の番組「Newsroom Tokyo」内の改正入管法施行に
関する特集(Door opens for foreign workers)の中で、弊社が取り
上げられ、代表の桐生へのインタビューや通訳スタッフの様子が放
送されました。

放送は4月3日午後8時からでしたが、番組は下記HP内にてスト
リーミング視聴ができますので、ご興味のある方はぜひご覧になっ
てください。

※NHK WORLD-JAPAN HP
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/newsroomtokyo/
※4月3日放送 改正入管法施行に関する特集(Door opens for foreign workers)
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/newsroomtokyo/features/20190403.html


■3.ちょっとブレイク +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

~お役立ち?・おもしろ情報のご紹介~

『心を和ませるポチ袋』

総務課の鈴木と申します。

今回は私の大好きな「ポチ袋」に関するお話です。

「ポチ袋」とは、小さな祝儀袋の通称です。

私は文具店に行くと「ポチ袋」売り場を覗かずにはいられません。
そして売り場で好みの「ポチ袋」を見つけると、買わずにはいら
れません。

「ポチ袋」は明治時代に旦那衆が贔屓の芸者やお店の方に渡す心
付け用に使われたのがはじまりで、祝儀袋ほど大袈裟ではなく、さ
さやかなお礼の気持ちを小袋に詰め、「これっぽっちですが…」と
控えめに渡したことから「ポチ袋」になったと言われています(諸
説あります)。
チップをそのまま渡す諸外国とは異なり、日本人らしい粋な心遣
いですね。

明治時代は自分の名前や家紋を入れ、お互いの「ポチ袋」を交換
し、コレクションするのが流行ったそうです。
今でも伝統的な和柄や小粋なデザインが多いのは、旦那衆のこだ
わりによって洗練されていった名残なのかもしれません。

子供の頃は貰う一方だった「ポチ袋」。
今はひたすら渡すだけの「ポチ袋」。
お年玉や身内にちょっとしたお小遣いを渡す時は勿論、旅のアク
セサリー入れや薬入れなど、小物を持ち歩くにも便利です。

4月はお祝い事の多い季節でもあります。

機会がございましたら、「ポチ袋」売り場で好みの一品を手にし
ていただければ幸いです。

<文責:総務課 鈴木 里香>


☆本メルマガのバックナンバーをご覧になりたい方は、弊社HPをご
参照ください。

URL:https://www.human-i.co.jp/


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

発行責任者
株式会社ヒューマンアイ
川越営業所太田サテライト(営業推進担当) 羽根 英治

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
pagetop