69034358透過.png

GROP/グループ企業

Group company

logo.png

私たちヒューマンアイは株式会社GROP(グロップ)の100%子会社です。 

GROPの経営理念

我が社の基軸は人である。
我が社はその基軸である人と共に
成長し続ける

枠1

私たちは何より「人」を大切に考えている会社です。

業務に取り組む人が意欲を持っているか持っていないかで、仕事の結果には明らかな差がでます。

一人ひとりのスタッフの仕事に対する姿勢そのものが企業のサービスの質を決定しているのです。サービスの質が高ければ、取引先からの評価も高くなります。そしてそれはグロップの業務に対する高い信用・信頼へとつながるのです。私たちが「人」にこだわる理由は、まさにここにあります。

人材派遣・アウトソーシング業界で抜群の知名度を誇るのがグロップ。
人材の採用、適材適所への配属、労務管理などはもちろん、職場でのメンタルケアにいたるまで、スタッフをきめ細かくフォローしていくことで、レベルの高い人材を育成する独自のアウトソーシングを展開しています。

 

また通信販売やECビジネスのバックヤードで稼働する一連の業務も請け負っております。
受注、決済、ピッキング、配送などあらゆる業務をワンストップで支援するのがグロップのサービスです。人材面も含めて、お客様の課題を多角的にみつめ、豊富な実績と多彩なサービス群でバックアップいたします。
解決の糸口が必ずここにある。それがグロップです。
 

GROPの企業目標

トリプル・ウィンで発展し続け、より広い社会でより多くの人々の幸福に貢献し続けること。
そして誰もがグロップで働いていて
良かったと思える企業になること。

枠2
principle06.png

事業内容、仕事の種類の違いを越えて、グロップグループ全体の企業姿勢を、

私たちは「トリプル・ウイン」(Triple Win)という言葉で表現しています。仕事を依頼する「お客さま(Customer)」

それに応える「働き手(Actor)」その運営や場を作る「グロップ(GROP)」の三者はそれぞれに利益や効果を得られなければなりません。 なぜなら、仕事はこの三者が共に満足を味わってこそ成長できるものであり、ひいては持続的関係性を成立させるための条件だからです。

企業は成長すればするほど複雑になり、何が大切で何が大切でないのかを見失ってしまうことがあります。今後もトリプル・ウインを実現できる事業しか手掛けるつもりはありません。それはどんなに企業として成長しても、大切なことを決して見失わないという固い決意を表しています。  

グループ会社

sewa-nepal.jpg

日本で就業したい方に向け、ネパール国内で特定技能の資格を取得するとともに、日本の「介護・文化・言葉」などのマナーも含めて教育する学校となっております。
また、入学試験の対象をネパールで看護師の資格を持っている方とすることで、介護の理解に素養が見込まれる方に教育を施します。

 

学校の正式名称は【Skill Education & Work Academy ,Nepal】
愛称はSpellの頭文字を取りSEWA NEPALとしております。

 

日本語の『世話』と、ネパール語でも同意味の『Sewa』を掛けており、

両国の言葉で介護に結びつく愛称として名付けました。

ヒューマンアイ主要取引先

・わらべや日洋株式会社

・東芝インフラシステムズ株式会社

・ガーデンベーカリー株式会社

・日本航空電子工業株式会社

・パルスモ株式会社

・敷島製パン株式会社

・オーデリック株式会社

・エーエルプラス株式会社

・豊田合成株式会社

・横河マニュファクチャリング株式会社

・株式会社トッパンコミュニケーションプロダクツ

・株式会社東ハト

・株式会社IJTT

・株式会社FTS

・株式会社関東ダイエットクック

・株式会社オギノ

・株式会社プレナスフーズ