Backnumber バックナンバー
 

メールマガジン

【株式会社ヒューマンアイ通信】Vol.102 2021年 3月号


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

☆ 株式会社ヒューマンアイ メルマガ Vol.102 ☆
2021年3月配信

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

平素より格別のお引き立ていただき誠にありがとうございます。

現在弊社サービスをご利用いただいているお客様および、以前ご
訪問をさせていただきました企業様へ向けて、人材ビジネス関連の
有用な情報をご提供させていただく趣旨にて、本メールマガジンを
送信させていただいております。

今後の人材サービスの有効的なご利用への一助となれば幸いと存
じますので何卒よろしくお願い申しあげます。

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1.事業譲受に関するお知らせ
~「ヒューマンアイの新しい船出」営業エリアが大幅に拡大~

2.ちょっとブレイク
~お役立ち?・おもしろ情報のご紹介~
『お猫様の言う通り ~わが家ヒエラルキーの頂点は猫!~』

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


■1.事業譲受に関するお知らせ━━━・・…

~「ヒューマンアイの新しい船出」営業エリアが大幅に拡大~


弊社HPおよび過去のメルマガにてご案内差し上げましたとおり、
2021年3月1日を以て株式会社ソシアリンク様より人材派遣事業、
業務請負事業等の一部を譲受いたしました。

特に本年2月末まで長きに渡ってソシアリンク様とお取引をいた
だいておりましたお客様におかれましては、タイトなスケジュール
の中で基本契約等の変更に伴う業務で多大なるお手数をおかけしま
した。
この場をお借りして改めて御礼申し上げます。

弊社内では代表取締役会長の桐生が「ヒューマンアイの新しい船
出」と称し、今回の事業譲受を以てこれまで弊社が拠点展開をして
いなかった北海道、東北エリア、採用拠点としての沖縄等、新規営
業エリアが下記のとおり大幅に拡大することとなります。

これまで異なる会社として歩んで来た両社でもありますので、文
化、システム、仕事の進め方等を早急に融合させ一体となる必要が
あります。
逆に、両社の良い面を持ち寄ることにより、シナジー効果が得ら
れると確信しております。


【 弊社ネットワーク 】

(1)既存拠点

本社 東京都八王子市
1)八王子営業所
横浜サテライトオフィス
2)厚木北営業所
3)山梨営業所
4)難波営業所
5)川越営業所
太田サテライトオフィス
6)草加営業所
7)千葉営業所
8)土浦営業所
9)フォローライフ(ラムネの湯左入、犬目サテライト、厚木恩
名店、厚木宮の里店、愛川店)
10)ネパール カトマンズ
SKILL EDUCATION AND WORK ACADEMY NEPAL PVT. LTD.


(2)新設拠点(ソシアリンク様からの事業譲渡先)

1)帯広営業所
2)釧路営業所
3)弘前営業所
4)北上営業所
5)古川営業所
6)仙台営業所
7)郡山営業所
8)狭山営業所
9)厚木南営業所
10)名古屋営業所
11)沖縄採用センター

国内 派遣拠点 21
介護 5
海外 1


「新生ヒューマンアイ」をよろしくお願い申しあげます。


※弊社HP
https://www.human-i.co.jp/


■2.ちょっとブレイク ━━━━━━━━━・・・・・・………

~お役立ち?・おもしろ情報のご紹介~

『お猫様の言う通り ~わが家ヒエラルキーの頂点は猫!~』


コーディネーター課所属の今泉梓と申します。

我が家は、人間2人(旦那:猫アレルギー)、猫3匹(シャルト
リュー2歳、スコティッシュフォールド立ち耳2歳、マンチカン8
ヶ月)という家族構成です。

結婚したての頃には夢にも思わなかった生活を送っております。
世の中何があるかわからないものです。

子供の頃から生活に猫がいるのがあたりまえの生活を送っていた
私が、結婚をして(まさかするとは思っていなかった)新天地での
2人だけの生活を送るようになった5年前。
旦那は猫アレルギー、生き物と一緒に暮らすなんてと消極的でし
た。
また共働きの2人では保護猫を家に迎えることも条件的に厳しく
諦めていました。

そんな生活に転機が訪れたのは結婚して3年目の夏。
暑すぎて涼むために入ったペットショップでの出会いです。
なかなかお目にかかれないグレー色ボディのシャルトリューの男
の子、抱っこした瞬間恋に落ち即家族に迎えました。

その5ヶ月後に旦那が写真で見つけた白茶のスコティッシュフォ
ールドの男の子を、わざわざ電車を乗り継ぎ見に行きました。
我が物顔でお膝に鎮座する姿にまたもや一目ぼれ!
家族に迎え猫育児に奮闘する日々となりました。

昨年9月、神妙な顔つきの旦那より無言で写真を見せつけられた
のは、ミルキーキャットな三毛猫マンチカンの女の子でした。
かねてより猫アレルギーの旦那は「ミルキー色の猫がかわいい!
女の子にゃんこを家族に迎えたい!」と言っておりました(なぜな
ら、雌猫は男性に懐くと言われているため:諸説あり=もっと猫に
甘えて欲しい)。
もちろん、姿を見に行き抱っこなんてして暁には、家族に迎えな
いなんて選択権はありませんでした。
今では旦那の思惑通りマンチカンの女の子はすっかり旦那にべっ
たりです。

私の洗脳によって、猫大好き人間となった旦那も猫が中心の生活
を送るようになっています。
朝はお猫様のお食事の準備に始まり、自宅へ帰宅後はおトイレの
掃除、お夕食、運動のお手伝い、真夜中の甘えタイムにも柔軟に対
応させていただく猫様主体の生活となっております。

現在、安心して外出をしての気分転換が出来ず家で過ごすことが
増ていますが、我が家は猫3匹のおかげでステイホームが苦ではな
く楽しく過ごすことが出来ています。
またアニマルセラピーのおかげで!?旦那のストレスによるアト
ピーも落ち着いています。

もちろん猫3匹幸せいっぱいですが、お金がかかります。ご飯代
・病院代・保険代・用品代等々とてもかかります。
特に我が家の場合には、食物アレルギーがある子がいるのでアレ
ルゲンを除いたお高めキャットフード、腸内環境を整えるためのサ
プリも飲ませている現状があります。

人間のご飯はもやしが大活躍です!

人間と同じ命あるもの家族として迎えるには気持ち・お金の覚悟
は必要です。
それでも、それ以上の充実した猫生活が我が家にはあります。
人間2人猫奴隷といっても過言ではないでしょう!

皆様も充実した人生・家族の一員として猫をご家族に迎えてみて
はいかがでしょうか?
お金や時間以上の幸せがあなたを待っているかもしれませんよ。

<文責:コーディネーター課 今泉 梓>


☆本メルマガのバックナンバーをご覧になりたい方は、弊社HPをご
参照ください。

URL:https://www.human-i.co.jp/


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

発行責任者
株式会社ヒューマンアイ
川越営業所 兼 太田サテライト(営業推進担当) 羽根 英治

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
pagetop