Backnumber バックナンバー
 

メールマガジン

【株式会社ヒューマンアイ通信】Vol.90 2020年 3月号


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

☆ 株式会社ヒューマンアイ メルマガ Vol.90 ☆
2020年3月配信

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


平素より格別のお引き立ていただき誠にありがとうございます。

現在弊社サービスをご利用いただいているお客様および、以前ご
訪問をさせていただきました企業様へ向けて、人材ビジネス関連の
有用な情報をご提供させていただく趣旨にて、本メールマガジンを
送信させていただいております。

今後の人材サービスの有効的なご利用への一助となれば幸いと存
じますので何卒よろしくお願い申しあげます。

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1.外国人雇用関連のトピックス
(1)特定技能の進捗
(2)ワーキングホリデー就労者の採用に関して

2.ちょっとブレイク
~お役立ち?・おもしろ情報のご紹介~
『新日本プロレスの魅力について』

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


■1.外国人雇用関連のトピックス ━━━━━━━・・・・……

(1)特定技能の進捗

昨年4月に新たに創設された在留資格の特定技能に関しては、本
メルマガで進捗を随時ご報告しておりますが、送出国の事情や資格
試験の実施の遅れもあり、依然として当初計画(2019年度4万人)
に対して遅れている状況です。

1)特定技能の資格取得者:3,108人(2020年1月末時点)
※19年度は4月に来日する第1陣の海外合格者と合わせても
1万人を下回る見込み

2)特定技能で在留する外国人数:1,621人(2019年12月末時点)
※内9割強が技能実習からの切り替え

3)資格試験の実施状況(国内外:2月末時点)
・実施開始:介護、ビルクリーニング、自動車整備、航空、農業
飲食料品製造、外食
・実施予定:建設
・実施未定:素形材産業、産業機械製造、電気・電子情報関連、
造船・舶用、宿泊、漁業

なお、特に海外での資格試験実施の遅れを考慮し、2020年4月か
ら国内試験の受験資格が拡大されることになりました。

現状では日本国内での受験対象者は「中長期在留者及び過去に中
長期在留者として在留していた経験を有する方」等に限られており
ますが、これが「在留資格を有する者」と改め、「短期滞在者」で
あっても受験できるようになります。

これにより、例えば観光ビザで来日し、資格試験を受験すること
が可能となります。


(2)ワーキングホリデー就労者の採用に関して

ワーキングホリデー制度とは、二国間の協定に基づき、相手国の
青少年に対して自国・地域の文化や一般的な生活様式を理解する機
会を提供するために、一定期間の休暇を過ごす活動とその間の旅行
資金を補うための就労を相互に認める制度となります。
現在は、オーストラリア、韓国等23ヶ国・地域との間で制度が導
入されております。

在留資格は特定活動になり、在留期間上限は1年となりますが、
その間の就労制限はありません。

弊社でも若干名ではありますが採用しており、スタッフとしてお
取引へ派遣しております。
技能実習生等と異なり人材派遣も出来るため、今後の採用手段の
一つとして検討が可能かと存じます。

なお、ワーキングホリデー就労者の採用にあたっては下記の点に
留意することが必要です。

1)就労資格の確認:在留カード+パスポートに添付の指定書
2)雇用保険:加入対象外
3)社会保険:加入対象(社会保障協定がある国は免除)
4)所得税率:20.42%(非居住者の税率区分)
5)住民税:課税対象外


前号のメルマガに記しましたとおり、現状では技能実習生の採用
が増えおります。
これは特定技能と異なり基本的には転職が認められていないこと
をメリットとして捉えている受入れ先が多いことがあり、一部では
3年後の2号修了時に特定技能に切り替えず、新しい実習生の受入
れを繰り返す動きも見られます。
一方で、対象職種が限られていることや技能実習での再入国が認
められていないこと、規制強化の流れが進んでいる等のデメリット
があります。

留学生に関しては在留資格審査の厳格化もあり今後は減少して行
くことが予想されますが、今後は技能実習、特定技能、技術・人文
知識・国際業務等の選択肢の中で外国人労働者はさらに増えて行く
ことが予想されます。

ご検討の企業様におかれましては、まずは弊社担当にご相談を賜
れれば幸いです。


※法務省HP:新たな外国人材の受入れ及び共生社会実現に向けた取
組(在留資格「特定技能」の創設等)
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri01_00127.html

※外務省HP:ワーキング・ホリデー制度
https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/working_h.html


■2.ちょっとブレイク ━━━━━━━━━・・・・・・………

~お役立ち?・おもしろ情報のご紹介~

『新日本プロレスの魅力について』

川越営業所の北川と申します。

今回は私が大ファンであるプロレスの魅力、中でも新日本プロレ
スについてご紹介させていただきます。

まずは新日本プロレスについて簡単な紹介をさせていただきます。

新日本プロレスは”燃える闘魂”で知られているアントニオ猪木
が1972年に設立した団体となります。

設立後の1980~1990年代は長州力、タイガーマスク、武藤敬司、
蝶野正洋などのスター選手を輩出しました。
そして現在は真壁刀義、棚橋弘至、オカダカズチカなどテレビ番
組に出演しリング外でも活躍している選手が在籍して盛り上げてお
ります。

次に新日本プロレスとプロレスそのものの魅力についてお話させ
ていただきます。

まず、新日本プロレスは個性豊かな選手が多数在籍しております。
1つのイベントで30人前後の選手が参加することや新日本プロレ
ス内でも個別にチームが存在するため、お気に入りの選手やチーム
を見つける面白さがあります。

また、イベントの規模にもよりますが選手をかなり近くで見るこ
とができるため、お気に入りの選手への声援を届け一緒に3カウン
トを数えて大熱狂の中、選手の勝利を祝福できるます。
選手だけでなくファンも一丸となて試合を作ることができます。

そして最後に、プロレスラーは基本的に相手の技を避けることは
しません。屈強な肉体を持った選手が全力で放った技を受け続け、
最後に立っていた選手が勝ち。
その姿を見て感動したり、勇気を貰えることが他のスポーツには
無い1番の魅力だと思います。

文章ではすべて伝えることができないくらい、実際の会場では選
手の迫力や会場の熱気を感じることができます。
プロレスラーの戦う姿からは、困難に立ち向かっていく力を得る
ことができます。

皆様も一度会場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

ちなみに、私はがっしり系の体格のため、よく「プロレスラーだ
ったの?」と聞かれますが、学生時代は野球をやっていましたので
プロレスは観る専です(笑)

<文責:川越営業所 北川 凌>


☆本メルマガのバックナンバーをご覧になりたい方は、弊社HPをご
参照ください。

URL:https://www.human-i.co.jp/


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

発行責任者
株式会社ヒューマンアイ
川越営業所太田サテライト(営業推進担当) 羽根 英治

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
pagetop