弊社の製造アウトソーシングサービスに対する基本理念

「QCDを適切に確保する」ことこそが、「モノづくり」の基本であると考えます。
その活動は、『目標管理・人材育成・日常管理』の3本柱を基軸としてサービスの展開を行っております。

詳しくはこちら

弊社独自の組織体「OSP」による管理体制

弊社の製造アウトソーシングサービスは「OSP」という組織体によって管理・運営されています。
適材適所に人材を配置し、明確な役割分担の下に事業所を運営いたします。

詳しくはこちら

以下の内容でお困りであれば・・・OSPがお手伝いいたします

・生産コストの抑制
・労務管理の煩雑さからの脱却
・コンプライアンスの担保

・市場変動へのリスクヘッジ
・コア業務への特化促進

詳しくはこちら

マックスアウトソーシング 主なサービス紹介

長期間の生産計画への対応だけでなく、短期集中対応が必要な急なご依頼にも対応いたします。

人材派遣、有料職業紹介、紹介予定派遣を通して、お客様に人材サービスを提供しております。

当社のネットワークを活かし、改善活動や調達先の確保など でお困りの企業様に最適なコンサルタントをご提案いたします。

東南アジアを中心に、管理職や技術者といったミドル〜ハイ クラスの人材をご紹介しております。人材に限らず、国外でお悩みのお客様へ様々なお手伝いをさせていただきます。

News&Topics
2016/11/29

<雇用統計ニュース>

○有効求人倍率【厚生労働省発表】
10月度の有効求人倍率(季節調整値)は1.40倍で前月に比べて0.02ポイント上昇しました。

○完全失業率【総務省発表】
10月度の完全失業率(季節調整値)は3.0%となり、前月と同率でした。
10月の就業者数は6,495万人で、前年同月比63万人増、23カ月連続の増加となりました。完全失業者は195万人で同13万人の減少、77カ月連続の減少となりました。

2016/11/15

メールマガジンの11月号を発行いたしました。
今月号は経団連が取りまとめた今年度の雇用分野の規制改革要望案について取り上げております。

2016/10/31

<雇用統計ニュース>

○有効求人倍率【厚生労働省発表】
9月度の有効求人倍率(季節調整値)は1.38倍で前月に比べて0.01ポイント上昇しました。

○完全失業率【総務省発表】
9月度の完全失業率(季節調整値)は3.0%となり、前月に比べて0.1ポイント低下しました。
9月の就業者数は6,497万人で、前年同月比58万人増、22カ月連続の増加となりました。完全失業者は204万人で同23万人の減少、76カ月連続の減少となりました。

2016/10/24

10月21日に行われた衆議院の法務委員会において、介護現場への外国人の受け入れ拡大に向けた技能実習生適正実施・実習生保護法案と出入国管理・難民認定法改正案が可決されました。
今後、衆議院本会議並びに参議院にて審議され、今国会にて成立する見通しです。
具体的な情報は政令等が纏まり次第、関係者の皆様へいち早く情報提供をさせていただきたいと存じます。

2016/10/17

メールマガジンの10月号を発行いたしました。

今月号は2016年度の最低賃金改定について取り上げております。

※最低賃金に関わる厚生労働省特設HP

一覧を見る