弊社の製造アウトソーシングサービスに対する基本理念

「QCDを適切に確保する」ことこそが、「モノづくり」の基本であると考えます。
その活動は、『目標管理・人材育成・日常管理』の3本柱を基軸としてサービスの展開を行っております。

詳しくはこちら

弊社独自の組織体「OSP」による管理体制

弊社の製造アウトソーシングサービスは「OSP」という組織体によって管理・運営されています。
適材適所に人材を配置し、明確な役割分担の下に事業所を運営いたします。

詳しくはこちら

以下の内容でお困りであれば・・・OSPがお手伝いいたします

・生産コストの抑制
・労務管理の煩雑さからの脱却
・コンプライアンスの担保

・市場変動へのリスクヘッジ
・コア業務への特化促進

詳しくはこちら

マックスアウトソーシング 主なサービス紹介

長期間の生産計画への対応だけでなく、短期集中対応が必要な急なご依頼にも対応いたします。

人材派遣、有料職業紹介、紹介予定派遣を通して、お客様に人材サービスを提供しております。

当社のネットワークを活かし、改善活動や調達先の確保など でお困りの企業様に最適なコンサルタントをご提案いたします。

東南アジアを中心に、管理職や技術者といったミドル〜ハイ クラスの人材をご紹介しております。人材に限らず、国外でお悩みのお客様へ様々なお手伝いをさせていただきます。

News&Topics
2016/09/20

総務省統計局が、敬老の日にちなんで日本の高齢者動向を発表しました。

その発表によると、65歳以上の高齢者人口は3,384万人(平成27年9月15日現在推計)で、総人口に占める割合は26.7%(男性23.7%、女性29.5%)となりました。前年(3,295万人、25.9%)と比べると、89万人、0.8ポイント増と大きく増加しており、人口、割合共に過去最高となりました。

高齢者の就業者も年々増加(11年連続の増加)を続けており、平成26年は前年と比べ45万人増加し681万人と、過去最多となっております。

採用環境の激変が続く中、弊社から各企業様の人事政策の一助となるような情報提供、ご提案をさせていただきたいと存じます。

2016/09/15

メールマガジンの9月号を発行いたしました。
今月号は10月1日より拡大される社会保険の加入対象についてご案内しております。
厚生労働省HP

2016/08/31

<雇用統計ニュース>

○有効求人倍率【厚生労働省発表】
7月度の有効求人倍率(季節調整値)は1.37倍で前月と同水準となりました。

○完全失業率【総務省発表】
7月度の完全失業率(季節調整値)は3.0%となり、前月に比べて0.1ポイント低下しました。
7月の就業者数は6,479万人で、前年同月比98万人増、20カ月連続の増加となりました。完全失業者は203万人で同19万人の減少、74カ月連続の減少となりました。

2016/08/24

今年度の最低賃金の引き上げについて、全国の都道府県審議会から各労働局に対して改定額を答申されました。
詳細はこちらをご参照ください。
また、厚生労働省が最低賃金にかかわる特設ページをあわせてご案内いたします。
各労働局にて改定額が正式決定され次第更新されますので、ご参照ください。

2016/08/15

メールマガジンの8月号を発行いたしました。
弊社グループの社員が『リオ2016パラリンピック』に出場決定しましたのでご紹介しております。
ぜひパラリンピックにも注目していただき、熱いご声援をいただければ幸いです。

株式会社グロップサンセリテHP(選手所属)

NHK福祉ポータル・ハートネット、パラリンピック情報

一覧を見る