製造アウトソーシング

OSPの活用例

生産コストの抑制変動市場へのリスクヘッジ労務管理の煩雑さからの脱却コア業務への特化促進コンプライアンスの担保

生産コストの抑制

☆生産・業務量は常に変動するのに、人件費はなかなか調整できない。

☆急な増産に対し、タイムリーに工数が確保できない。

☆業務量が減少した場合でも、雇用している社員分の経費は計上される。

Human-i にお任せいただければ、 Human-i の強みであります多事業所との連携により、所要工数に合わせた、保有工数(生産体制)の調整が可能となります。

人件費を変動費化し、常に適正なコストパフォーマンス実現のお手伝いをいたします。

変動市場へのリスクヘッジ

急な業務量の増減は、どんな仕事にもつきものですが、その増減のどちらにもフレキシブルに、且つ生産性を落とさず対応するお手伝いをいたします。

☆再度、世界的大不況が来る前に、製造現場を今一度見直し、技術の習得が困難な専門性の高い部署から労働集約型の業務を抽出し、新たな部署を創出することで大きな変動時のバッファ要素としたい。

通常に稼働している際は外注業者を採用し構内請負部署とし、有事の際には構内請負部署から正社員の皆様の雇用を守る部署として活用することで、市場変動リスクを最小限に抑えることが可能となります。

労務管理の煩雑さからの脱却

☆必要人数の確保、入退職管理、勤怠管理やシフトの調整、給与計算に法定福利手続きなど。

労務管理といっても、たくさんのルーチンがそこにはあります。これらは人数規模に比例して増大し、その管理だけでも相当な管理者の工数増大となります。Human-i にお任せいただれば、これら労務管理の全ても吸収し、 Human-i 内にて対応させていただきます。

コア業務への特化促進

企業を経営する上では、新商品・新サービスの開発や展開、マーケティング対応や社内インフラの整備等、市場で勝ち上がっていくための重要なお仕事がたくさんあります。

生産現場のルーチン業務、労務、運営管理等を Human-i にお任せいただくことで、今までこれらの業務に携わられていた優秀な正社員の皆様に、将来の発展に向けた事業拡大につながる本来のコアな業務に特化していただけるようになります。

コンプライアンスの担保

請負業務の遂行上、様々な法令に則った事業所の運営管理が不可欠です。
労働基準法、下請法、労働安全衛生法、職業安定法など

製造下請業者としての顧客との協力、Human-i とスタッフの協力を誠実におこなうためにも、各法令や指針について、 Human-i は確実かつ堅実な法令遵守を基本姿勢としております。

メールお問合せ