Backnumber バックナンバー
 

メールマガジン

【株式会社ヒューマンアイ通信】Vol.89 2020年 2月号


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

☆ 株式会社ヒューマンアイ メルマガ Vol.89 ☆
2020年2月配信

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


平素より格別のお引き立ていただき誠にありがとうございます。

現在弊社サービスをご利用いただいているお客様および、以前ご
訪問をさせていただきました企業様へ向けて、人材ビジネス関連の
有用な情報をご提供させていただく趣旨にて、本メールマガジンを
送信させていただいております。

今後の人材サービスの有効的なご利用への一助となれば幸いと存
じますので何卒よろしくお願い申しあげます。

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1.外国人労働者165万人、7年連続最多に

2.ちょっとブレイク
~お役立ち?・おもしろ情報のご紹介~
『マナーとエチケットでチャンスを掴む』

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


■1.外国人労働者165万人、7年連続最多に ━━━━・・・……

厚生労働省は1月31日に、2019年10月末時点での日本で就労して
いる外国人数は165万8,804人と発表いたしました。
2018年同月より19万8,341人増(13.6%増)となり、7年連続で
過去最多を更新しております。
2014年と比較して倍増となり、政府が進める外国人労働者の受入
れ拡大策が順調に推移していると言えます。

在留資格別の外国人労働者の人数は以下のとおりです。

在留資格種別 人数 2018年10月比
**********************************************************
・身分に基づく在留資格 531,781 +36,113(+7.3%)
・技能実習 383,978 +75,489(+24.5%)
・資格外活動 372,894 +29,103(+8.4%)
・専門的・技術分野 329,034 +52,264(+18.9%)
・特定活動 41,075 +5,460(+15.3%)
・特定技能 520 -
**********************************************************
・合計 1,658,804 +198,341(+13.6%)

伸び率としては、専門的・技術分野と技能実習が高くなっており
ます。

専門的・技術分野の増加関しては、2018年2月に「専門的・技術
的分野における外国人材の受入れに関するタスクフォース」が内閣
官房に設置され、政府が受入れに積極的な方針を示したことにより
ます。
弊社におきましても、この中でも技術・人文知識・国際業務にて
メーカー企業様での開発技術者やオペレーター業務等、ホテルでの
フロント業務(通訳)等で高度人材を派遣している実績も多くござ
います。

特定技能に関しては、2019年11月末時点では1,019人と上記10月
末から倍増とはなっているものの、政府の2019年度の見通しの4万
7,000人には大きく届いていない状況です。
大きな要因としては、送出し国に想定した9ヶ国中、準備が整っ
たのがフィリピン、カンボジア、ネパール、インドネシアの4ヶ国
に留まっており、現地での資格試験が十分に実施できていないこと
が挙げられます。

一方で、技能実習が増えていることは、特定技能と異なり資格試
験に合格する必要がなく、かつ技能実習2号を良好に修了した際に
は特定技能への移行が可能なこともあり、該当職種の企業では特定
技能への入り口として採用していることも考えられます。

ただし、技能実習をめぐっては、賃金未払いや失踪者の増加に伴
い制度の厳格化が進められており、出入国在留管理庁として今後は
特定技能への移行が加速すると見込んでおります。

もちろん、技能実習2号対象外の職種や2017年11月に追加され現
時点で2号修了者がいない介護等、あるいは技能実習法で定められ
る受入れ可能人数を越える場合には、特定技能での採用が必要であ
り、弊社のお取引様でも検討を進められている企業様が多くござい
ます。

一例を挙げますと、食品メーカー様からのご要請で1月にベトナ
ムで実施した面接会では、過去に日本で技能実習2号を修了し帰国
した40名超の面接を実施いたしました。
日本で3年間就業していたこともあり、日本語力も含めて非常に
優秀な人材を採用出来ております。

以前のメルマガでもご紹介しましたとおり、弊社は東南アジアを
中心に採用ルートを有しており、登録支援機関として採用後の支援
までの一気通貫のサービスをご提供出来る体制を整えております。

ご検討の際には、弊社担当までご相談を賜れれば幸いです。


※厚生労働省HP:「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(令和元年
10月末現在)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09109.html


■2.ちょっとブレイク ━━━━━━━━━・・・・・・………

~お役立ち?・おもしろ情報のご紹介~

『マナーとエチケットでチャンスを掴む』

はじめまして、難波営業所の瀬島と申します。

2月は、暦上春ではありますが1年で最も冷え込む季節となり、
体調管理も大変な時期になります。
そして、春本番に向け新入社員をお迎えする準備に皆様もご多忙
でいらっしゃるかと存じます。

先日、ある企業様へ訪問させて頂いた際に、新入社員を迎えるた
めのご準備の話題になり、マナーのあり方や重要性など研修に力を
入れていると伺いました。
『人材は企業の顔である』とおっしゃっており、大変共感いたし
ました。

今回は、私が以前人材教育に関わる仕事に就いていた時に学んだ
ことを紹介させていただきます。
未熟者が語っているなと、お茶を飲みながら軽く読み流していた
だけると幸いです。

社会人になると特に求められる、マナーやエチケットですが、
「マナー」と「エチケット」よく似たイメージがありませんか?
日本語に訳すと【行儀・作法】と、どちらも同じです。

エチケットは、どちらかと言えば人と接する時の言動や態度で、
相手を不快にさせないための気配りで表現されます。

マナーは、人と接する時に限らず、生活の中の全般に使われる言
葉で、規則ではないが好ましいと感じさせる習慣的な行動も含めて
広範囲で使われます。

そして共通点は、相手を思いやり自発的に行う事です。

人は第一印象で決まると言われますが、第一印象は何で決まるの
かは、
・55%が見た目で視覚から
・38%が話し方や声のトーンで聴覚から
・7%が話す内容

これは、マナー研修などでよく聞く「メラビアンの法則」と言っ
て、人の態度や感情のコミュニケーションについて実験・研究を行
った心理学者の名前から名付けられています。

この数字から見てとれるのは、どんなに知識が豊富で話す内容が
立派でも、見た目で相手に不快に感じられてしまうと、第一印象は
良くならない、と言うことです。
何よりも、第一印象は人の記憶に3年は残るそうです。

また、言葉も同様に間違った表現や誤解をさせる語調だと、どん
なに素敵な話の内容でも相手に伝わらず、印象も台無しにしてしま
います。

時代と共に正しいとされる言葉は変化して来ていますが、その時
々の空気を読み、適切な表現で好ましいとされる言葉を発すること
が、相手への気遣い・心配りでマナーといえます。

以上のような情報は、たくさんの書籍でも紹介され、著者によっ
て表現も様々です。
個人的な理解といたしましては、人への思いやりや相手の立場で
考え行動する事が誠意として伝わり、やがて信頼という形になるの
だと感じております。

頭で解っていても、なかなか行動に伴わないこともあり苦戦をし
ている私ですが、常に行動のイメージを持ち、タイミングを逃さず、
日々マナーを磨き、チャンスをしっかりと掴み取りたいと思います。

ちなみに【チャンスの神様は前髪しかない・・】そうです。
チャンスの神様は正面から向かってきます。
すれ違う瞬間、掴むかどうかを悩んだ末に振り返って掴もうとし
ても、チャンスの神様には後ろ髪はないので掴めないそうです。
ここだ!と思った時には行動してみると良いそうです。
たとえ相手に伝わらなくても、行動せず後悔する方が心残りにな
ります。
まず相手に伝えてみる、伝われば喜ばれ自分の喜びに繋がります。

私自身アンテナをしっかりと立て、チャンスを見逃さず出会いを
大切にし、今年も多くの皆様とお会いできる1年にしたいと思いま
す。

どうか皆様も、実りある笑顔があふれる春をお迎えくださいませ。

<文責:難波営業所 瀬島 美樹>


☆本メルマガのバックナンバーをご覧になりたい方は、弊社HPをご
参照ください。

URL:https://www.human-i.co.jp/


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

発行責任者
株式会社ヒューマンアイ
川越営業所太田サテライト(営業推進担当) 羽根 英治

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
pagetop